看護師の私が”医療英語”を勉強しようと思った理由

最近医療英語を勉強しはじめた、はな(@hana8787hanae)です。

 

私は2015年から2年間くらい海外滞在した経験があります。

その頃は多少英語を話せていましたが、日本に帰ってきてから英語を話す機会が減り「せっかく海外に行ったのにもったいないな」と思っていました。

ところが新しくセブ島の医療英語学校HLCAで働き出したのをきっかけに、医療英語を学ぶことを決意!

今は勉強しはじめて1ヶ月くらいです。

 

ここで、なぜ看護師の私が医療英語を勉強しようと思ったか、理由を紹介します。

これから英語を勉強したい看護師、そして他の医療者の方の参考になれば幸いです。

 
はな
この記事は、将来私自身が英語学習に行き詰まったとき、初心を思い出せるように記録しておくって目的もあるよ!
ちなみにこの記事に使っている写真は、2016年末〜2017年始め(オーストラリアワーホリ中に2ヶ月以上1人旅をしていたとき)に自分で撮影したものです^^
これを見ながら、オーストラリア生活を妄想してください🎶

看護師の私が医療英語を勉強しようと思った理由3つ

シドニーのオペラハウスをフェリーから見たところ。またオーストラリア行きたい!

医療英語って、聞くだけで難易度高そうですよね。

1ヶ月ほど勉強してみて、やっぱり難しいなというのが率直な感想です。

「なんで勉強しているんだろう?」っていう思いをはっきりしておかないと継続できないと感じたので、一度真剣に考えてみました。

1.看護師の私にとって、すでに知識がある分野だから

数年前は超英語初心者だった私も、学習を重ねるうちに少し話せるようになりました。

ここから上に行くには、

このまま日常会話をだらだら勉強するだけではつまらない。

専門分野を英語で勉強するほうが、英語の伸びが早そうだしやりがいも感じられそうと思ったんです。

 

そのときにチャレンジしたいと思った分野が、医療。

私は留学前に看護師として4年半働いた経験があります。

ICUと外科にいたので、手術前後、交通事故後、循環器や脳血管疾患の患者さんの様子などいろんな場面の患者さんを見てきました。

英語と「自分が看護師として働いた経験」をかけあわせると新しい可能性が拓けそうと思って、医療英語を学習することにしました。

 
はな
これからは、日本に住む外国人も増えてくると思うしね。

2.海外での留学経験を活かせる仕事をしたいから

冒頭で述べたように、私は海外で生活したことがあります。

 
昔のはな
滞在期間が長いわりには、ペラペラ喋れないほうかもしれないけど…

 

とはいえ、経験があるのは事実。

ずっと日本にいて英語の勉強をしたことない人よりは、話せる自信があります。

 

最近、人生100年時代と言われますよね。

まだ60年くらいは動けると仮定すると、「今までの経験を活用して仕事をしてみたい」という考えが脳裏に浮かびました。

今までの経験のうち、インパクトが強いのは海外生活です。

海外で勉強した「英語」をさらにブラッシュアップすることで、将来活躍の幅が広がればよいなと思い、医療英語を学んでいます。

メルボルン大学

3.病院以外で働けるスキルを身に付けたいから

最近読んだ本の数冊にこんなことが書いてありました。

『成功者は、自分の得意・不得意をよく知っている』

 

過去にやりがいを感じた仕事・辛かった仕事を振り返って長所や短所を分析した結果、こんなことを考えたんです。

 
昔のはな
私、集団で働くのは向いてない。看護師として病棟内のチームで働くのって苦手… 複数の人と同時に働かなくていい方法、つまり、ほどほどに周りの人と連携しながら基本的に個人プレイができる仕事をしたい!

そう思ったときにやりたいと思ったのが、在宅ワークです。

英語を習得して翻訳などの仕事ができれば、在宅でも稼げるのでは?

と思い、そこに足を踏み入れてみることにしました。

看護師の私が医療英語を身に付けて、将来やりたいこと

アデレードの南オーストラリア州立図書館。ここで勉強したかった!

英語習得には、長い期間が必要です。

これから先の見えない中でどこまでできるかは未定ですが、医療英語を身に付けたらやりたいことをまとめました。

  • 自分自身が医療英語と向き合う姿を発信したい。
    これはすぐにでもできますね!
  • 医療英語の資格を取りたい。
    学習のモチベーションをあげるため。
    今考えているのは医英検(日本医学英語検定試験)です。
  • 英文を日本語に翻訳して記事を書きたい。
    これが仕事になれば最高!
    でも将来はAIに取られそうな分野…
  • 医療通訳のボランティアをしてみたい。
    私が住んでいる福岡市では募集をしていました。
    ただ、通訳経験が必要らしいので難易度は高そう。それなのにボランティアでよいのか?とは思いますが…
    参考:福岡アジア医療サポートセンター
  • 海外の医療ドラマを英語で楽しみたい。
    もともとドラマを見ないので、どこまでやるかはちょっと疑問だけど…
  • 英語学習をする医療者のコミュニティーを作りたい。
    留学1ヶ月目はTOEICの問題が1つも分からなかったのですが、3年くらいかけて750点まで向上しました(遅いほうですが…)。
    そんな経験を交えて、英語学習初心者の方を応援できたらいいな。

こんな感じで、医療英語を習得してできそうな未来は多少見えています。

あとは、学習を続けるのみですね。

2020年後半は医療英語を頑張るぞー!

メルボルンの図書館。ここで一瞬でも勉強すればよかったPart2.

というわけで、看護師の私が医療英語を学ぶ理由と、将来実現したいことについて紹介しました。

私が医療英語を勉強する理由はこの3つ。

  1. 看護師の私にとって、すでに知識がある分野だから
  2. 海外での留学経験を活かせる仕事をしたいから
  3. 病院以外で働けるスキルを身に付けたいから

今後に活かせるかはまだ未定ですが、今のところは

  • 自分が学習している様子を発信したり、
  • 医療英語の資格を取ったり、
  • 英語の記事を日本語にしたり

もっと上達すれば

  • 英語の医療ドラマを見たり、
  • 通訳したり、

そんなこともできたらいいな〜!

頑張ります^^

 
はな
明日は英単語テストです! 勉強しよ。