30代既婚者女性はなの、2020年に買ってよかったもの7選

2020年、仕事やものをいろいろと断捨離した、はな(@hana8787hanae)です。

今年もいろいろと買い物をしました。

仕事をやめたり新しいことを始めたりと変化の大きい1年を過ごし、奮発して購入したものもたくさんあります。

 

この記事では、2020年に私が買ってよかったと思うものを7つ紹介します。

 

本当におすすめのものしか紹介していません!!!

 

もっと充実した毎日を送りたい。

もっと健康的になりたい。

もっとウキウキする日々を過ごしたい。

という方!

ぜひ最後まで読んでくださいね。

ちなみに、女性のみに向けたものも含まれています。

30代既婚女性はなが2020年に買ってよかったもの

2020年に買ってよかったものをざっと7つ挙げます!

1.洗濯乾燥機

ダントツ1位で買ってよかったものが、洗濯乾燥機です。

もともと洗濯機は持っていましたが、調子が悪くなったのを機に思い切って買い換えました。

洗濯乾燥機のよさは、すでにみなさんご存知のことでしょう。

  • 服を干さなくていい
  • 洗った服がすぐに乾く

めっちゃメリットがあります!

そして服を干さなくてよくなったおかげで「洗濯物干してよ!」という夫婦喧嘩がなくなりました。

最高ですね!

値が張る買い物ではありますが、絶対買って損はないです。

あ、長く快適に使うために、洗濯機の掃除は定期的に行うことをおすすめします(けっこう毛玉がたまる…)

2.婦人科基礎体温計

私の使っている体温計と記録表。アプリで全自動のほうが楽だとは思います

コロナの影響で「仕事前には体温を測りましょう」を言われるようになった人はいませんか?

私もその一人。

仕事の日だけの習慣にすると忘れるので毎日測ったほうがいいやと思い、婦人科の体温計を買いました。

コロナ対策の検温、そしてゆるい妊活のために毎日使っています。

体の調子を把握するのに、基礎体温の測定はマストですね!

「生理前だから調子が悪い。無理しないでおこう」と思えるだけで、肩の荷が軽くなります。

3.布ライナー

<女性向き。男性は飛ばしてください>

今年初めて買ってよかったものの1つが布ライナー。

布ライナーとは布ナプキンを小さくしたもの。生理中以外でショーツにつけるものです。

私は生理がはじまったあとくらいから20数年間、母親に勧められた紙ライナーを使っていました。

でも、紙のライナーやナプキンって化学繊維だから、体を冷やんですよね…

ある日あるデパートで布ナプキン専門店をぶらぶらしていると、店員さんに

「体のデリケートな部位にずっと紙ライナーを当てておいたら、子宮や膣が冷えちゃって生理痛がひどくなるし妊娠しにくくなりますよ〜」

と言われました。

なんかヤバそうな気がしたので、試しに布ライナーを購入して半年ほど使っています。

布ライナーは肌ざわりが柔らかいです。そしてあったかい!

洗うのが面倒というデメリットはありますが、1枚を繰り返し使えるので経済的です。

使いはじめるとくせになり、旅行時以外は毎日布ライナーを使うようになりました。

生理痛がなくなった原因の1つは、布ライナーを使うようになったからだと思います。

 

こちらは、私が使っているブランド“remedy garden”の冷えとりライナー。

肌面はシルクニット生地となっており、冷え性に悩む女性の体をジワジワと温めてくれます。

4.ヨガマット

テンションの上がる、可愛いヨガマットを手に入れました

2020年にやってよかったことの記事でも紹介した「毎日のヨガ習慣」

ヨガをすると体がストレッチされますし、気分もすっきりします。

「今日はたくさん動いて疲れたな」という日も、ヨガマットの上で体を動かしケアすることで、翌日に疲れを持ち越さなくなりました。

自分で自分の体を整える能力は、年を重ねるにつれて必須になると思います。

30代のうちから体の変化に注意し、元気で過ごせる体力作りをしていきましょう!

 

私が使っているヨガマットは、下記のシリーズです。

初めてヨガをするなら、テンションが上がる可愛い柄がいいですよ^^

ヨガマットの中ではリーズナブルなので、飽きっぽい方が最初に買うマットとしても最適です。

厚さ6mmで、クッション性にも優れています。

5.新しいイメージに合う服

「今年の冬は海外に行けない…」

3年ほど、寒い冬は南国セブ島へ移動し常夏の日々を過ごしていました。

しかし、今冬はさすがに海外旅行は無理。

たんすを開けると、昔の服ばかり。

「さすがにアラサーらしい、今の自分に合う服を買おう」と思い、友人のなおさんのオンラインファッションコーディネートを受けました。

そこで

「はなさんはスプリング系だから、明るい色や白が似合いそう」

「冬だからって、黒とかベージュとか、グレーばっかりじゃなくていいですよ」

「セットアップとか、ワンピースとか可愛いと思います」

そう言われ、ブラっと買い物に行った先で見つけた服を3着まとめ買いしました!

今まで買ったことのない類でしたが、自分でも素敵だなと思って気に入っています。

 

 

余談ですが、

今までのファッションセンスって完全に親から受け継がれたものだったな…

お母さんの考えが今の自分に影響しているという方、この本を今すぐ買って読んでみてください。

「お母さんじゃなくて自分の人生を生きよう!」って元気づけられること、間違いありません。

本を買う前に感想を知りたい方は、私のブログを。

関連記事

  31歳のはな やば、もう彼氏いない歴4年…結婚したいのに彼氏すらできない。どうしよう… 33歳のはな もしかして「お母さんからの束縛」に悩んでない? お母さんから精神的に自立したら、結婚でき[…]

6.上質な塩

これまで私がおすすめしてきたものを見て「はなさんて、意外と体に気を使っているんだな」と感じた方もいるかもしれません。

はな
正直、30をすぎると20代の頃よりは疲れやすくなるよね…

そんな私がこだわる食べ物は「塩」です。

毎日料理で使う塩。

正直、体に変化があったかはわからないのですが、「よいものを食べている」というだけで気分がよくなります。

我が家にはドレッシングがありません。

こだわりの塩と地元鹿児島の黒酢、そしてオリーブオイルと胡椒で手作りドレッシングを作っています。

これで食べる野菜が美味しいんだよな〜。

たまにチーズやちりめんじゃこを載せることもあるww

今使っている塩はこれです。

オーストラリアのきれいな海岸で天日と風で干しあげた、自然の優しさが溶け込んだ塩です。

7.生花

友人の誕生日にプレゼントした花束

私は名前に「はな」がつくこともあり、お花が大好きです^^

今の家に引っ越してからは、できるだけ生の花を絶やさないように活けています。

 

お花があると部屋が明るくなりますよね。

それから毎日茎を切ったり水を入れ替えたりすることで、ちょっと優しい気持ちになれます。

さらに日々少しずつ様子を変えやがて枯れていく花からは、儚さも感じます。

元気がなくなる花を見て一抹の寂しさを覚えつつも「生きているものはいつか死んでしまうんだな。私も一生懸命今を楽しもう」という気持ちになるんです。

お部屋を明るくするために、生き物に優しくする気持ちを味わうために、あなたも花を飾ってみませんか?

アラサー女性のみなさん、私が買ってよかったものが参考になると嬉しいです!

この記事では、アラサー既婚者の私が2020年に買ってよかったものを紹介してきました!

  1. 洗濯乾燥機
  2. 基礎体温計
  3. 布ライナー
  4. ヨガマット
  5. 新しい服
  6. 上質な塩
  7. 生花

興味のあるものから取り入れて、充実した2021年を過ごすための参考になれば嬉しいです。

自分でビジネスしたい看護師を応援するためのLINE@をはじめました^^
興味のある方は、登録をお願いします♬
友だち追加
\"ナースのはなぶろ\"最新情報をチェック!