アラサーで読書家歴3ヶ月の私が、読書の意義を5つにまとめてみた!

 

2020年3月のはな
コロナで外出自粛になったら「情報を発信する人・得るだけの人」で差がつきそう。将来役立つスキルを身につけるために、1日1冊本を読もう!

 

2020年7月のはな
毎日”本”を読んでいたら、人生が変わり始めたよ。読書を習慣にしてよかった!

読書で人生を変えている、はな(@hana8787hanae)です。

 

この「読書で人生を変えているはなです」という自己紹介は、最近始めた読書ラジオの冒頭で毎回述べているフレーズです。

  • 2020年3月→読書で人生が変わるか試そうとしているはなです。
  • 2020年4月→読書で人生が変わってきているはなです。
  • 2020年6月→読書で人生を変えているはなです。

言葉にすればするほど、本当に読書で考え方や価値観が変わってきています。

口にするって大切ですね。

 

ほぼ毎日本を読んで約3ヶ月。

気づけば自分の頭にかなりの知識が溜まり、前向きな行動を起こす機会が増えてきました。

そこで「読書で本当に人生って変わるの?」と考える方向けに、読書の意義を解説します。

どこかの読書論で言われていることと内容は似ているかもしれませんが、私が体感したことを交えながら臨場感たっぷりに語りますよ〜!

読書の意義1.知識を得られる

読書のメリットとして多くの方が想像するのが、知識を得られることです。

本には、今まで自分が知らなかった知識が満載です。

例えば心理学についての本を読めば、相手に行動を促す関わり方や物を買ってもらうためのテクニックについて学べます。

それらを日常生活に生かせるのが読書の醍醐味です。

 

ちなみに、私が読書によって得た新たな考え方はこちら。

  • 人にはタイプがあるので、合う人合わない人がいるのはある程度仕方がない
  • 思い込みは外すべき
  • 自分主体で考える

多くの本に書いてある考え方ですが、大量に読書をすることでこの考え方が脳に刷り込まれていきました。

読書の意義2.情報の記憶力が高まる

大量に本を読むことで知識が蓄積されます。

そして、知識の結びつきによって記憶が定着します。

 

私は読書を始めるまで記憶力が悪く、毎日自分に失望していたんです。

しかし、本を読むようになってからそれが気にならなくなりました。

知識が増えると、その「知識の点」が他と結びついてどんどん他と繋がって忘れにくくなります。

読書の意義3.語彙力が身につく

語彙力は、本当に少しずつ増えていっています。

『ローマは1日にならず』という言葉の通りですね。

 

本を読むとすぐに知っている言葉が増えるのではありません。

ある時を境にコップの水が溢れ出すように、一定期間読書を続けると急に「言葉の選択肢が増えたな」と思う瞬間がありました。

とはいえ、まだまだ勉強中です。

読書の意義4.成功者の人生がインストールされる

これは多読の効果といえます。

私は3月中旬から3ヶ月で70冊以上の本を読んできました。

ということは、70人くらいの方の考え方を本から学んでいるわけです。

(同じ著者の本を複数読んでいるので、実際に読んだ本の著者数はもう少し少ないですが)

 

成功者と思える人でも、人生の半ばでは失敗をしたり、死に物狂いで努力をしたりしています。

そんな方の努力過程、成長の道筋を感じられるのが読書の良さです。

 

もし有名人の講演会に行くと1回あたり何千円、何万円も必要です。

でも、本だと1冊1,500円(中古だと100円〜)良質な情報収集ができるのでかなり効率がいいですよね。

何冊も本を読むことで、成功する人の考え方や行動が自分の脳内にも刻まれていきます。

読書の意義5.新しい行動へ踏み出せるようになる

最近読書によって1番効果を感じるのがこれ!

「新しい行動へ踏み出せるようになる」

「行動が変わる」

 

ビジネス書には大概こう書いてあるんですよ。

「思い立ったらすぐに行動しましょう」って。

本を読むたびにこういったフレーズを見るので、行動しないほうがおかしいんじゃないかと思うようになりました(まだまだ動けないことはたくさんありますが)。

 

ちなみにこの「思い立ったらすぐに行動しましょう」って言葉は、著者によってさまざまな言い換えがなされています。

私が1番しっくりきた表現はこれ。

うっかり新しいことをやる!

あるとき「今週は1日ひとつ、うっかり新しいことをやる」と決めたら、いろんなことに挑戦できました。

うっかりマインドはおすすめですよ。

毎日読書をする意義、これからも見つけていきます

このように、毎日本を読むと人生が前向きに動き出します。

具体的な読書の意義はこちら。

  1. 知識を得られる

  2. 情報の記憶力が高まる

  3. 語彙力が身につく

  4. 成功者の人生がインストールされる

  5. 新しい行動へ踏み出せるようになる

私は今までこういう「読書論」をただ読むだけで「へー!読書ってすごいんだ!」と納得して終わりでした。

しかし、自分自身が読書に劇的にハマってみて、私なりの読書論を自分の言葉で語れるようになったんです。

これってすごくないですか!!

(私1人しか感じていなかったら申し訳ありませんww)

やはり、自分で体験・行動してみることほど有意義なことはありません。

読書の効果をご自身で実感したい方、ぜひ本を読みましょう^^