「看護師の仕事を辞めたいけど、辞められない」オンラインで相談を受け付けます!

コロナの影響で人生を考え直し、2020年に3つの仕事を手放したはな(@hana8787hanae)です。

昔のはな
仕事辞めたい…でも辞める勇気が出ない…誰かに反対されたらどうしよう。辞めた後のお金のことも不安…
はな
仕事を辞めるって、エネルギーを使うよね。思い入れのある仕事ならなおさら。とりあえず人に話すと解決策が見つかるかも!

(更新:2021年1月4日)

 

私は、2020年の1月時点で4つの収入源がありましたが、そのうち3つを年内に手放しました。笑

(手放した直後に新しい仕事依頼があったので、2つほど増やしました!もちろん本当にやりたいもの限定。断ったものもあります)

辞めますと報告したときは「あー、こんなよい待遇で働かせてもらってるのに、やめるって判断は本当に自分にとって正解なのかな?」と思っていましたが、今は自分なりにできることを頑張っています。

 

2020年4月。

新型コロナウイルス大流行の影響で、外出自粛で自宅にいる時間が長かった方もたくさんいたと思います。

それと真逆で、医療の最先端で活躍してらっしゃ方には本当に頭が下がります。

 

外出自粛で家にいた人、仕事がなくなって時間ができた人にとっては、自分の人生を考えるのにある意味よいタイミングだったのではないでしょうか。

 

私はその期間に本を読みまくり、今までできなかったことにいくつか挑戦してみました。

その結果、去年と比べて生活が充実しはじめ「あれ? この仕事自分が本当にやりたいことと繋がっているのかな?」と考えてしまい、仕事を手放すという結論にいたりました。

「仕事を辞める」って結構大きなことだし、不安もたくさんあります。

でも、今の生活にモヤモヤしている場合って、不安を抱えて現状維持しているだけでは何の解決にもならないんですよね…

 

そこで「辞めたいけど辞められない」「やりたいけどできない」という方の背中を押す、オンライン相談セッションをはじめます^^

私と同じように悩む方たちの力になれましたら幸いです。

はな
2020年は私にとって断捨離の年! 1月には4つあった収入源がほぼ全部変わってあたふたしているけど…まあ日本にいる限り死ぬことはないと思うww   今の私は「辞めること」に関しては悩み抜いてきたばかりだから、気持ちはすごくよく分かる!(たぶんもうちょっとすれば忘れるよ…)

 

辛すぎる看護師の仕事から離れて自分らしく働くために、今すぐやるべきこと

仕事が辛くて辞めたくて悩んでいませんか?

突然ですが、こんなことで悩みはありませんか?

  • 仕事に行きたくない
  • 先輩ナースの顔を見るのが辛い
  • 夜勤がしんどい
  • なんとなく今の職場が自分に合わないと感じる
  • こんな毎日がずっと続くのはイヤだ

ひとつでも当てはまる方は、先を読み進めてください。

辛いと思いながら働きつづけるほど、時間のムダはありません。

「仕事が辛い」

これは、多くの看護師の方が抱える悩みです。

辛いのも”理想の未来に近くため”なら頑張れる。

でも

「これが私の正しい働き方なのかな?」
「とにかく人間関係がしんどい」
「職場から離れたいけど勇気がない」

そんな思いだけで働き続けていたとしたら…

あなたの1年後、3年後の未来はどうなっているでしょうか。

 

あと1年間、今の職場で疲れながら働き続けた自分を想像してみてください。

目が死んでいませんか?

その1年間で新しく学んだことはありますか?

疲れ果てて仕事をやめたあと、次の仕事を見つけるための気力はありますか?

仕事をやめるのが遅くなればなるだけ、心身ともに疲弊します

「仕事をやめる」

これはエネルギーのいることです。

しかし、やめるのが遅くなればなるだけ、辛い思いは蓄積するばかり。

ストレスに追いやられたあなたの人生は、どんどんマイナスの方向に進んでしまいます。

数年後、無事に仕事をやめたときには、次にやりたいことを探すための元気が残っていないかもしれません。

そんなの嫌ですよね。

「仕事をやめたい」のにダラダラ動き出せずにいるのは、ただの時間のムダです。

仕事やめたいと思ったときが、行動のタイミング

ガチの私の退職届

「仕事をやめたい」

あなたの心の内側からそんな思いがフツフツとにじみ出ているのであれば、今が行動のタイミングです。

時期を逃すと「プリセプター」「リーダー研修」「看護研究」などの新しい仕事が出てきて、ますますやめにくくなります。

このタイミングで一歩を踏み出してみませんか。

他人に話すと、気持ちが楽になります

「仕事をやめたい」
「でも周りの人に反対されそうで、相談できない」
「家族や友達に、仕事の悩みをさらけ出したくない」

そんな方は一度私に話してみませんか。

私は看護師4年目で退職しましたが、最後の1年は「やめたいけどやめられない」というジレンマに陥り、生きた心地がしませんでした。

あと1年早く、「やめたい」と思ったときに退職しておけばよかったと後悔しています。

そしてフリーランスとして活動中の2020年。

ちょっと合わないなという感覚に従い、1年で3つの仕事を手放し自由の身になりました。

そんな、あなたよりちょっぴり多く”辞める経験”をしてきた私が、あなたの背中を押します。

もっと自分らしく働ける道を探しましょう

仕事をやめると伝えるのは勇気がいります。

しかし、辞めたあとはとっても気持ちが楽になります。

もちろん先の不安もありますが「辛い」「仕事に行きたくない」と悩んでいたころに比べれば、ちっぽけなものです。

人生からイヤなことが1つ減ると、新しいことをやる気力が湧いてきます。

それが次の仕事やチャレンジに繋がっていくんです。

あなたも、嫌いな仕事よりも「ワクワクする未来」を見据える人生を送りませんか?

「仕事を辞められない人の背中を押すオンライン相談」申し込み受付中!

このコロナの影響で「仕事をやめた人」が多いということは「仕事をやめたいけど、辞めるまでの決断に至っていない人」も多くいることが予想されます。

そこで、私が仕事をやめた経験をフルに生かして「辞めたいけど辞められない人の背中を押す”オンラインセッション”」を立ち上げました^^

ごく最近、2020年前期に仕事を手放すと決めた私の“リアルな共感度”が売りです!

仕事を辞めたい人の背中を押すオンラインセッション 概要

  • 対象:ご自身の「仕事を辞めたい度」が70%以上ある方
  • 内容:仕事を辞めたい理由を深堀し、未来について考え、次の行動目標も立てましょう^^

仕事の悩みを解決する相談ではない点にご注意ください。悩みやグチを聞くことはできますが、それを解決に導くセッションではありません。

悩みが深く、私に解決できそうのない場合は、知り合いのカウンセラーさんを紹介します。

あくまでこのセッションの目的は「なぜ辞めたいのか、辞めたらどうしたいのか」を一緒に考え、辞めるのか、辞めずに何かするのかの計画を立てるところまでです。

仕事を辞めたい人の背中を押すオンラインセッション 費用・日時・参加特典

  • 日時:平日午後以外、フレキシブルに調整できます
  • 費用:3,000円/1時間(変更の可能性あり。早いほうがお得です)
    ゆくゆくは値上げします。
    Paypayもしくは銀行振込(手数料は負担をお願いします)。日程を決めるときに相談しましょう。
  • 参加特典:セッション中に私が書いた手書きメモを、写真に取ってそのまま送ります。話した内容は自分で全て記憶できないと思うので、振り返りに使ってください。
    ※注意→これはなぐり書きになるので「字が読めない」というクレームは受け付けません。
  • 有料特典:セッション中のメモをパワーポイントできれいに作成して送ります(追加1,000円)。
    きれいに整理されたメモが必要な方向けです。

仕事を辞めたい人の背中を押すオンラインセッション 参加方法

参加ご希望の方は、以下のフォームに詳細をご記入ください。

24時間以内に返信します。

 

過去に「看護師を辞めたい」を1年以上言えず、病みました…悩みは人に話しましょう!

「悩んでいたら誰かに話す!」

これが1番効きます^^

私は看護師3年目のときに「辞めたい、けど誰にも相談できない、辛い」とふさぎ込んでしまい、かなり精神的に病んでいました。

誰かに話すのは絶対にしたほうがいいです。

私はこう見えて「自分の弱みを人に見せたくないタイプ」なので、同期や家族や当時の彼氏には絶対に相談できず、ずっと胸に抱え込んでいました(長女に多いのでは?)。

もう少し退職が遅かったらうつ病になり、回復にも時間がかかっていたと思います。

「私は強がりだから、身近な友達には話せない」って方の気持ちもよくわかりますので、興味があれば声をかけてください^^